三菱地所物流リート/物流施設5物件を取得

2020年08月13日 

三菱地所物流リート投資法人は8月13日、物流施設5物件を284億600万円で取得し、貸借を決めた。

三菱地所が開発した最新型物流施設「ロジクロス」・「ロジポート」、本資産運用会社のソーシング物件である「MJロジパーク」へ投資するもので、取得予定資産を取得することにより、資産規模約1400億円となり、着実な資産規模の拡大を実現するとともに、投資主価値の向上を図ることができると考えている。

取得予定は2020年9月1日。

■取得施設
<ロジクロス大阪>
ロジクロス大阪

名称:ロジクロス大阪(準共有持分60%)
所在地:大阪府大阪市
取得予定価格:58億7400万円
鑑定NOI利回り:4.3%

<ロジクロス名古屋笠寺>
ロジクロス名古屋笠寺

名称:ロジクロス名古屋笠寺(準共有持分60%)
所在地:愛知県名古屋市
取得予定価格:87億500万円
鑑定NOI利回り:4.9%

<ロジポート大阪大正>
ロジポート大阪大正

名称:ロジポート大阪大正(追加取得分17.5%)
所在地:大阪府大阪市
取得予定価格:48億200万円
鑑定NOI利回り:4.7%

<MJロジパーク加須2>
MJロジパーク加須2

名称:MJロジパーク加須2
所在地:埼玉県加須市
取得予定価格:16億3700万円
鑑定NOI利回り:5.0%

<MJロジパーク仙台1>
MJロジパーク仙台1

名称:MJロジパーク仙台1
所在地:宮城県多賀城市
取得予定価格:73億8800万円
鑑定NOI利回り:5.2%

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集