フェデックス/豪州向けIPサービスで危険物貨物取扱開始

2020年09月14日 

フェデックスは9月14日、タスマニアを除くオーストラリア向けのフェデックス・インターナショナル・プライオリティ(IP)サービスでの危険物貨物のお取り扱いを開始すると発表した。

これにより、オーストラリアでのネットワーク強化を実現し、顧客に新たなビジネスチャンスを提供することが可能となったとしている。

オーストラリア国内においては、危険物貨物は国内陸送エクスプレスネットワークにて取り扱う。これにより、顧客には配達完了に至るまで貨物の可視化と管理体制を提供し、安心感を持って貨物を預けることができる。

なお、 クラス1火薬物、クラス7放射性物質(微量放射性物質貨物を含む)、区分6.2 病毒を移しやすい物質カテゴリーA(UN2814、及びUN29006)に該当するものは、受託、輸送禁止となっている。

最新ニュース

物流用語集