ニチレイロジグループ/英国の低温物流会社を買収、子会社化

2020年09月15日 

ニチレイロジグループ本社は9月14日、英国子会社Thermotraffic UK(TTUKという)が、同国で低温物流事業を手掛けるKevin Hancock社を買収したと発表した。

TTUKは、Kevin Hancockの株式を9月2日に50%取得し、同社を子会社とした。

買収したKevin Hancockは、英国内陸部のニューアークに冷蔵倉庫を持ち、保管業務に加え、畜肉をはじめとした冷凍品の解凍、あるいは生鮮品の急速凍結など様々なサービスを提供している。

英国ではEU離脱に伴い食品物流にも大きな変化が起きており、今後ますます解凍や凍結などの付帯サービスの需要が高まることを見込んでいる。

ニチレイロジグループは日本最大の冷蔵保管能力を有しており、1988年のオランダ進出を皮切りにヨーロッパでも低温物流事業を展開している。英国では、2014年9月にTTUKを設立(現在の欧州拠点地域:オランダ、ドイツ、フランス、ポーランド、英国)した。

TTUKは通関および輸配送業務を手掛けており、顧客基盤を拡大してきた。一方で、自社保管設備を保有していないため、通関以外の総合的な低温物流サービスを十分に提供できないという課題を抱えていたもの。

今回の買収により、通関・輸配送に加え、各種付帯サービスの提供を実現することで更なる事業拡大を目指していくとしている。

■TTUKの概要
商号:Thermotraffic UK Limited
所在地:Rainham, UK
設立:2014年9月
主な事業:通関、利用運送業

■TTUKの子会社となる企業の概要>
商号:Kevin Hancock Limited
所在地:Newark, UK
設立:2017年10月
主な事業:冷凍・チルド食品の保管、マイクロウェーブ解凍・空調解凍・急速凍結サービス
冷蔵倉庫設備能力:冷凍1,500トン、冷蔵500トン

最新ニュース

物流用語集