SBSフレック/大阪府吹田市の支店で従業員がコロナ陽性

2020年09月24日 

SBSホールディングスは9月22日、大阪府吹田市のSBSフレック関西統括支店の従業員が新型コロナウイルスの「陽性」であることを確認した。

この従業員は関西統括支店で管理業務に携わっており、9月15日の勤務終了後に友人と会食。後日、この友人がPCR検査で陽性と判明したことから、濃厚接触者に該当するとして従業員も9月22日にPCR検査を受診したところ、陽性であることが判明した。

この従業員は、9月22日から自宅療養しており、近日中にホテルで隔離療養の予定。関西統括支店は事業所内の消毒を完了し、現在は通常業務を行っている。

最新ニュース

物流用語集