NEXCO東日本北海道/10月16日から雪氷対策期間、除雪作業開始

2020年09月25日 

東日本高速道路(NEXCO東日本)北海道支社は10月16日から2021年4月30日までを「雪氷対策期間」と位置づけ、24時間体制で気象・道路状況の把握と除雪作業にあたる。

<高速道路での除雪の様子>
高速道路での除雪の様子

<除雪トラックと標識車による除雪のイメージ>
除雪トラックと標識車による除雪のイメージ

除雪作業では、路面上に降り積もった雪が踏み固められる前に行う除雪で、除雪トラック3台と標識車1台の組み合わせにより、時速50km以下で作業を行う。速度を落として車間距離を十分に確保し、除雪車両に追行するように呼び掛けている。

なお、雪氷対策期間が始まるのに先がけて、10月8日から16日にかけて、冬期の高速道路の交通安全と雪氷対策作業の無事を祈願する「雪氷対策出陣式」を全道6か所の管理事務所で行う。

最新ニュース

物流用語集