JMU/次世代省エネ型バルクキャリアを引き渡し

2020年09月29日 

ジャパンマリンユナイテッド(JMU)は9月29日、三重県津市の津事業所で建造していた次世代省エネ型バルクキャリア「NISEKO QUEEN」(ニセコ クイーン)を引渡した。

<NISEKO QUEEN>

この船は鉄鉱石/石炭の太平洋トレード用のケープサイズバルカーとして17隻を引渡した20万DWT型省エネ船(G-Series 209BC)に続く、新構造規則適用版(G-Series 208BC)の7番船となる。

■概要
主要寸法:全長299.99m x 幅50.00m x 深さ25.0m x 喫水18.40m
載貨重量:20万8786トン
総トン数:10万7450
主機関:MAN-B&W 7S65ME-C8.5 ディーゼル機関1基
航海速力:14.50ノット
定員:25名
船級:NK
船籍:パナマ

最新ニュース

物流用語集