TRC/物流課題解決に非対面ショールーム、実験用スペース開設

2020年10月01日 

東京流通センター(TRC)は10月1日、物流における課題解決を目的とした物流テックが集積するコワーキングショールーム、「TRC LODGE」をTRC敷地内にオープンした。

<TRC LODGE紹介動画>

物流テックの展示を行う出展企業と、来場者間のビジネスマッチングによる物流業界の課題解決や、出展企業間のコラボレーションによる新ビジネス創出を実現する場を提供する。

TRCは1967年から50年以上に亘り東京・平和島で物流施設と展示場の運営を行ってきた。「TRC LODGE」は、「物流テック×新しい展示のかたち」を提案する空間で、これまでTRCが蓄積した物流施設・展示場運営のノウハウを生かし、物流業界全体の効率化・高度化に繋がる物流テックを有する企業の商品や技術を常設展示する、小規模・無人非対面のビジネスマッチング空間。

<物流テック常設ショールーム(TRCセンタービル9F)>

<無人・非対面のマッチングが可能>
無人・非対面のマッチングが可能

物流テック常設ショールームの来場者は、物流の工程ごとに展示されている効率化・最適化の物流テックに触れることができ、展示された商品や技術に興味をある人は、来場予約時に発行されるQRコードを展示ブースの機器にタッチするだけで出展企業の担当者と連絡が取れる。

今回、三菱地所DX推進部と協働し、顧客へのシームレスな UX(ユーザーエクスペリエンス=顧客体験)を提供することを目指し、予約やマッチングの手続きを極力省力化することで、「いつでも気軽に来場できるショールーム」を提供していくとしている。

また、出展企業は、併設の「セミナールーム・コワーキングスペース」でのセミナー開催や、新商品の実験やデモスペースとして最新倉庫を 1 時間から貸切利用できる「タイムシェア倉庫」の利用も可能なため、既存商品の展示のみならず、新商品の開発や実験の場としても利用可能だ。

■「TRC LODGE」Web サイト
https://www.trc-lodge.jp/

最新ニュース

物流用語集