日本ハネウェル/音声ソリューション対応音声携帯端末1月発売

2020年10月07日 

日本ハネウェルは10月7日、最新技術によりアップデートされた音声ソリューション対応音声携帯端末A700Xシリーズ、ワイヤレスヘッドセットSRX3の発売を2021年1月に開始すると発表した。

<ワイヤレスヘッドセット SRX3>
ワイヤレスヘッドセット SRX3

最新の音声携帯端末A700xシリーズは、OSのアップデート・新マイクロプロセッサ・大容量メモリ等の対応により、前機種よりパフォーマンスを向上させると共に、全ての機種でBluetooth対応によりヘッドセット・スキャナ・プリンタを同時並行での作業が可能になる。

ヘッドセットSRX3は、最新のワイヤレス技術を取り込む事によりセキュリティを向上させると共に、Honeywell独自のSoundSense?ノイズキャンセリング技術により、フォークリフトやトラックなど、各種騒音発生現場での認識率を向上させている。

Honeywell Voiceは IoT対応により、全作業員・全オペレーションのデータを記録。誰が・何時(何時何分)・どの作業を行ったかが全て記録されるので、作業員別の作業のバラつきから効率をデータとして表示する事で現場の見える化を可能にする。このデータを分析する事により、継続して業務の平準化から効率化向上を行う事が可能になる。また、何かエラーがあった際は、このデータにより検証が可能になるという。

現在のwithコロナ、これからのafterコロナ時代に於いて物流の重要性は一段と高まると同時に、それに関連して製造・流通市場全体の効率化向上・安心安全作業の実現が重要になる。Honeywell Voice新製品は正しく、この時代に対応した製品であり、各種現場に最適なソリューションだとしている。

最新ニュース

物流用語集