サン インテルネット/埼玉県新座市に5000m2の輸送センター開設

2020年10月12日 

ロジスティクスコンサルティング企業の、サン インテルネットは10月10日、埼玉県新座市に「新座輸送センター」を開設したと発表した。

<3階部分に新座輸送センターを開設>
3階部分に新座輸送センターを開設

同社は2020年2月、関東圏で高まる物流ニーズへの対応を目的に埼玉県に大型拠点を開発し賃貸しているが、より一層高まる配送ニーズにこたえるために同社独自の首都圏配送の新拠点を開設したもの。

延床面積は約5000m2。建物3階部分の半分のスペースを占める。BtoBのほか、BtoCのEC企業の導入を目指す。自動化による生産性の向上や現場運営の効率化、宅配・企業配送の両方に対応する予定だ。

■概要
名称:サン インテルネットの新座物件(1棟借り)
所在地:新座市大和田3-3-21
敷地面積:1万8620m2
延床面積:3万9171m2
     新座輸送センター3F部分の約5000m2
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造 地上4階建 2階スロープ
天井高:各階 梁下有効5.5m
床耐荷重:各階1.5t / ㎡
搬送設備:EV:4基 / 垂直搬送機:4基
駐車場 乗用車用:60台 / トラック待機場:8台 / 駐輪場:72台
竣工:2020年1月末

最新ニュース

物流用語集