三菱倉庫/大阪・兵庫で濃厚接触者のコロナ陽性確認

2020年10月26日 

三菱倉庫は10月26日、大阪府茨木市の事務所と神戸市須磨区の事業所で、計2名のグループ会社社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

今回の感染者は、10月20日に大阪府茨木市の事務所で新型コロナウイルスへの感染が確認されたグループ会社社員2名の濃厚接触者。両名は、嗅覚の異常や微熱等の症状がみられたため、10月22~23日にかけてPCR検査を受け、新型コロナウイルスへの感染が確認された。

現在は容体が安定しており、管轄保健所の指示に従って療養している。

最新ニュース

物流用語集