トヨタ輸送/本社所属従業員が新型コロナウイルス感染

2020年11月27日 

トヨタ輸送は11月27日、本社所属の従業員1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。

この従業員は11月25日に保健所より濃厚接触者と認定の上、PCR 検査を受検するよう指示があった。PCR検査を受検したところ、11月26日に陽性反応が確認されたもの。

同社では、「行動履歴を調査し、この従業員と濃厚接触者4名の自宅待機指示」「本社内でこの従業員が接触した箇所を消毒」の対策を取った。

今年の2月から同社では、「社内全拠点において、出勤前に全従業員の検温を実施」「手洗い/マスクの着用を徹底」「不要不急の出張/会議の自粛」「定期的な換気の実施」の対策を取っている。

最新ニュース

物流用語集