日通/中国の上海海事大学で奨学金授与式を実施

2020年12月09日 

日本通運は12月9日、現地法人の日通国際物流(中国)と上海通運国際物流が、11月18日、上海海事大学で5回目となる奨学金授与式を実施したと発表した。

<上海海事大学での記念撮影>
20201209nittsu1 520x390 - 日通/中国の上海海事大学で奨学金授与式を実施

<奨学金授与式の様子>
20201209nittsu2 520x390 - 日通/中国の上海海事大学で奨学金授与式を実施

上海海事大学は1912年に設立された吴淞商船学校を前身とした、中国国内屈指の海事大学。同大学の交通輸送学部は、中国の大学で最も早く交通輸送関連学科を設立した学部で、交通輸送、航運管理、物流管理、交通工程の4つの学科を設置している。

日通国際物流(中国)と上海通運国際物流は、2016年1月から「日通奨学金」を設立し、同大学と10年間に渡り奨学金を提供する協議書を取り交わした。

今回は設立から5年目にあたり、授与式には奨学金の受賞者となった10名が出席した。授与式で日通東アジアブロック地域総括の杉山常務執行役員は、新型コロナウイルスの影響による物流制限下で実施した救援物資の輸送やBCP対応ソリューションの取り組みを学生に紹介した。

また上海海事大学からは、交流をより一層深めるため、来年の国際海運に関する寄附講座実施の要望があった。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集