上組/愛知県名古屋市に「潮見モータープール」(仮称)を建設

2020年12月09日 

上組は12月9日、名古屋港潮見埠頭(愛知県名古屋市)に約1100台の保管能力を有する「潮見モータープール」(仮称)の建設を決定したと発表した。

<位置図>
20201209kamigumi 520x293 - 上組/愛知県名古屋市に「潮見モータープール」(仮称)を建設

上組では、自動車メーカーに対して完成車保管場所を各地で提供しており、この度さらなる取扱い増加を目指し、このモータープールを建設することにしたもの。

用地は、名古屋港内に位置し、また新名神高速道路と新東名高速道路をつなぐ伊勢湾岸自動車道の名港潮見インターチェンジに近接しており、海路・陸路共に完成車の各地への配送に大変利便性が高い立地。

「潮見モータープール」(仮称)建設によって業務効率やサービス品質の向上を実現するとともに、同社重要事業の一角である自動車取扱事業のさらなる収益拡大に努めていくとしている。

■潮見モータープール(仮称)の概要
名称:「潮見モータープール」(仮称)
所在地:愛知県名古屋市港区潮見町15
敷地面積:2万8635.83m2
保管能力:1100台
竣工予定:2021年2月末(予定)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集