大雪による影響/日本海側で大雪の影響大、集配見合わせも

2020年12月21日 

12月16日から北日本や日本海側を中心とした地域で降り続く大雪により、交通の乱れが数多く報告されている。物流面でも多方面で影響を受けているようだ。予報では、22日以降は北陸など日本海側は寒気を伴った気圧の谷の接近で、雨や雪が降りやすくなるという。特に夕方以降は雷やアラレにも注意が必要とのことだ。

ヤマト運輸は12月21日14度時点で、一部地域で荷物の届けに遅れが生じているとしている。特に遅れが生じているのは、北海道、秋田県(横手市・湯沢市)、岩手県(奥州市・一関市・北上市)、山形県(米沢市・村山市)。それ以外の地域においても、降雪の状況に応じて一時的に集配を見合わせる可能性があるとしている。

佐川急便では、12月21日9時時点で、降雪及び各種交通機関の規制等の影響により、一部地域で荷物のお届けに遅れが発生しているとしている。届けが遅延している荷物は、全国発の北海道、青森県、岩手県、は、田県行の荷物、北海道発の全国行の荷物。また、荷受けを停止する荷物は全国発の岩手県奥州市、胆沢郡行の荷物としている。

西濃運輸では、12月21日9時段階で、見合わせ地域を新潟県の柏崎市高柳町、十日町市、中魚沼郡津南町、南魚沼郡湯沢町としている。遅延地域は、北海道、山形県、新潟県、長野県の多方面・地域に広がっている。

第一貨物では12月21日14時段階で、岩手県花巻市全域、北上市全域、遠野市全域、一関市全域をはじめ、宮城県、秋田県、山形県新潟県の多くの地域で全域並びに一部で影響がでている。遅延状況は半日から1日としている。

新潟運輸では、12月18日発表だが、配達不能地区として、新潟県山間部 十日町市(旧東頸城郡松代 ・松之山 )、南魚沼郡湯沢町、中魚沼郡津南町、群馬県山間部 渋川市一部 ・沼田市 ・吾妻郡 ・利根郡 (水上町等)を挙げている。配達遅延地区は、秋田県一部 ・山形県一部新潟県山間部(上記住所以外)・群馬県山間部(上記住所以外)としている。

日本郵便では、12月18日発表時点で、高速道路の通行止め等道路状況により、北海道、東北地方、信越地方および北陸地方で引受または配達となる郵便物・ゆうパックなどの一部の届けに1日程度の遅れが発生しているとしている。

最新ニュース

物流用語集