鈴与/本社周辺の賑わい創出でイルミネーションで飾り立て

2020年12月23日 

鈴与は12月23日、本社屋周辺のイルミネーションの点灯を開始していると発表した。

<イルミネーションの様子>
20201223suzuyo 520x394 - 鈴与/本社周辺の賑わい創出でイルミネーションで飾り立て

これは、2006年の冬から、本社周辺の賑わい創出を目的にイルミネーションをスタート。くじら・さざ波・泡など、海をイメージした電飾が夜の港湾道路を華やかに彩っている。今年は、自宅で少しでもイルミネーションの雰囲気を楽しめるよう、初めての試みとして、同社コーポレートサイトでイルミネーションの動画を公開した。

同じ期間で、本社向かい側にある商業施設「エスパルスドリームプラザ」の1階海側デッキでもイルミネーションが点灯している。東海地区最大級のイルミネーション迷路や、中に入って楽しむことができるドーム型イルミネーションなど、鑑賞するだけではない体験型のイルミネーションを楽しむことができる。

毎年この時期は、日の出地区が一体となって冬の夜をにぎやかに彩る。

■概要
設置期間:2020年11月14 日~2021年2月28日
点灯時間:16:00~22:00

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集