佐川急便/北海道新幹線での貨客混載輸送は2020年度内事業化

2020年12月24日 

佐川急便と北海道旅客鉄道(JR北海道)は12月24日、北海道新幹線を使った貨客混載輸送の事業化に向けた検討の進捗状況を発表した。

それによると、事業化の時期として2020年度中を目指し、現在、関係機関と調整を進めている。3月上旬に予定していた実車検証は新型コロナウイルスの影響で延期していたが、新ためて2021年1月下旬に実施する予定。

<検討中のスキーム>
北海道新幹線の貨客混載輸送

北海道新幹線を使った貨客混載輸送については、「新函館北斗駅~新青森駅間」で客室内へ宅配便荷物を収納した専用ボックスを積載して輸送することを検討している。

最新ニュース

物流用語集