JMU/今治造船との合弁会社「日本シップヤード」発足

2021年01月07日 

ジャパンマリンユナイテッド(JMU)は1月6日、今治造船との合弁会社「日本シップヤード」を1月1日発足させたがその概要を発表した。

それによると、社長にはJMUの前田明徳取締役専務執行役員が就任し、副社長には今治造船の檜垣 清志専務取締役の就任が決まった。

■会社概要
商号:日本シップヤード(NSY)
(英文名 Nihon Shipyard Co., Ltd.)
本店所在地:東京都千代田区有楽町一丁目5番1号
事業内容:LNG船を除くすべての一般商船・海洋浮体構造物の設計、販売等
資本金:1億円
出資比率:今治造船51%、JMU 49%
決算期:3月31日
従業員数:約510名
拠点
東京本社: 本店所在地と同様
横浜オフィス:横浜市西区みなとみらい4-4-2横浜ブルーアベニュー7F
丸亀オフィス:香川県丸亀市昭和町30番地
今治オフィス:愛媛県今治市小浦町1-4-52
今治営業所:愛媛県今治市旭町2丁目3-4 今治国際ホテル内

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集