エーアイテイー/3~11月の売上高4.0%減、営業利益12.8%増

2021年01月12日 

エーアイテイーが1月12日に発表した2021年2月期第3四半期決算によると、売上高336億4100万円(前年同期比4.0%減)、営業利益16億7900万円(12.8%増)、経常利益19億1500万円(7.1%増)、親会社に帰属する当期利益12億8500万円(5.0%増)となった。

日本での売上高は269億9500万円(3.0%減)と減収となったが、営業利益は、売上総利益率が改善したことに加え、人件費や営業活動における費用の圧縮に努めたこと等で11億2100万円(12.1%増)となった。

春節休暇が明けて徐々に中国国内各地の製造工場は稼働を再開し、物流の停滞も解消されたが、昨年2月の収益機会の減少が顕著となり、中国での売上高は56億9600万円(10.5%減)と前年同期を下回った。一方で営業利益は、人件費や事業活動における費用の圧縮に努めたことで、4億9200万円(18.2%増)となった。

通期は、売上高455億円(1.1%増)、営業利益17億6500万円(12.0%増)、経常利益20億4500万円(5.0%増)、親会社に帰属する当期利益14億2000万円(7.1%増)を見込んでいる。

最新ニュース

物流用語集