澁澤倉庫/大阪でグループ会社の従業員が新型コロナ感染

2021年02月22日 

澁澤倉庫は2月22日、グループ会社の澁澤陸運の従業員1名が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。

この従業員は、澁澤陸運の大阪府茨木市にある事業所で事務職員として勤務。事業所内の特定された場所で業務に従事していたため、一般の顧客との接触はないという。

感染者の発生を受け、澁澤倉庫では事業所の消毒を実施し作業を完了した。感染拡大防止のため、管轄の保健所と連携して、必要な措置を行っており、濃厚接触者は確認していない。

澁澤倉庫ではグループで、今後も社内・社外で新型コロナの感染リスクの低減に努めるとともに、従業員全ての安全確保を最優先に取り組んでいくとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集