日通/ハラール対応の国内航空貨物輸送サービスを開始

2021年03月05日 

日本通運は3月8日、日本国内のハラール物流サービスを拡充し、新たにハラール認証品質に対応した国内航空貨物輸送サービスを開始する。

<日本通運のハラール物流ブランドロゴ>
20210305nittsu 1 520x342 - 日通/ハラール対応の国内航空貨物輸送サービスを開始

日通は、2016年に倉庫に関するハラール認証を取得。以降、倉庫を起点とする輸送サービスでも小ロット貨物の混載輸送を目的としたハラール専用ロールボックスや、大ロット貨物を対象としたハラール専用鉄道コンテナを導入し、ハラール食品等の取り扱いを拡大してきた。

今回、ハラール物流システム認証の作業手順を国内航空輸送商品「エクスプレスハイスピード」に導入し、段ボール1個といった少量貨物にも対応するスピーディーなハラール輸送サービスを開発した。

エクスプレスハイスピードによるハラール輸送では、業務に従事する従業員へハラール教育を施しており、貨物には専用ラベルを貼り付けることでハラール製品の視認性を向上。配送モードは、全国翌日配達、時間内配達、チャーター配達などのニーズに対応する。

料金は地域・重量ごとのパッケージ型で、1件複数個口の取り扱いや営業所止めサービスにも対応するなど、使いやすい商品設計となっており、輸送状況は最大7通過点でのトレース管理や、日通ウェブサイトによって確認できるようになっている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集