ファイズHD/国際貨物取扱会社の株式を取得しグループに加入

2021年03月22日 

ファイズホールディングスは3月22日、ブリリアントトランスポートが実施する第三者割当増資により株式を取得し、同社が当社グループへ加入することになったと発表した。

今回、対応力の強化や基盤の整備を迅速に推進するため、M&Aによりブリリアントトランスポートが同グループに加わり、サービスメニューに新たに国際物流の機能が加わった。これにより、サプライチェーンの上流部分から下流部分までを一気通貫でカバーできる物流体制を構築することが可能となった。

また、顧客より海外からの原材料や製品の調達物流、国内における販売物流を一括で受託し、サプライチェーン管理をグローバル規模でより効率化できるようになる。

取得価額はブリリアントトランスポートの普通株式1800万円、アドバイザリー費用等(概算額)600万円の合計(概算額)2400万円。

ブリリアントトランスポートは2014年に設立された貨物利用運送事業者(海上貨物輸送および国際航空貨物輸送のフォワーディング業務を担う)で、主に輸入貨物に関する海外および国内での運送取扱(ドレージ手配等)や、通関手続き代行といった国際物流サービスを提供している。

一方、ファイズHDグループは、「人と人のつながりで”未来のあたりまえ”を創造する」という経営理念のもと、物流センターの運営業務やトラックによる輸配送業務など、国内物流を対象とした3PLをはじめとするECソリューションを包括的に提供する企業グループ。

■異動する子会社
名称:ブリリアントトランスポート
所在地:東京都渋谷区道玄坂1丁目19番11号寿道玄坂ビル4階
事業内容:貨物利用運送事業等
資本金:600万円
設立年月日:2014年9月
経営成績 2020年8月 売上高5億2700万円、営業利益900万円、経常利益1000万円、当期純利益800万円

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集