東海汽船/グループ会社の伊豆諸島開発が新造貨客船を建造

2021年03月23日 

東海汽船は3月23日、グループ会社の伊豆諸島開発が予備船「ゆり丸」に代わる大型化・高速化・快適性の向上・バリアフリーの充実などをコンセプトとした新造船の建造に着手すると発表した。

就航は2021年11月下旬を予定している。

■新造船の概要
船舶の種類:貨客船
総トン数:499トン
全長:66.0m
全幅:12.0m
主機出力:2000馬力×2基
航海速力:16.5ノット
旅客定員:84名(青ヶ島)200名(母島)
貨物コンテナ数:36個(船内24+ハッチ上12)
就航航路:伊豆諸島 八丈島~青ヶ島航路
     小笠原諸島 父島~母島航路

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集