ホームロジ/青森・埼玉・神奈川・兵庫で計4名がコロナ感染

2021年04月19日 

ホームロジスティクスは4月16~17日にかけて、青森・埼玉・神奈川・兵庫の4県に所在する物流センター等で従業員計4名の新型コロナウイルス感染を確認した。

青森県八戸市の八戸営業所では、4月16日に協力会社従業員1名の感染が判明。保健所からの連絡で4月15日に医療機関でPCR検査を受けた結果、翌16日に陽性と診断された。この従業員への聞き取りと保健所の調査の結果、濃厚接触者として協力会社従業員2名が特定されている。

埼玉県和光市の和光営業所では、4月17日に協力会社従業員1名の感染が判明。この従業員は4月16日に倦怠感があり、医療機関でPCR検査を受けたところ、翌17日に陽性と診断された。なお、この従業員と濃厚接触の疑いのある協力会社従業員2名がそれぞれ自主的にPCR検査を受けた結果、このうち1名が4月17日に陽性と診断されている。

横浜市中区の横浜DCでは、4月17日に協力会社従業員1名の感染が判明。この従業員は4月15日の就業退勤後に発熱があり、16日に医療機関でPCR検査を受け、17日に陽性と診断された。館内に濃厚接触の該当者はいなかった。

神戸市中央区の関西DCでは、4月17日に協力会社従業員1名の感染が判明。この従業員は4月16日に発熱があり、医療機関でPCR検査を受けた結果、翌17日に陽性と診断された。館内に濃厚接触の該当者はいなかった。

なお、これらの4拠点では顧客に濃厚接触の該当者がいないことを確認している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集