日新/中国専門の旅行業子会社を8月末で事業停止

2021年04月21日 

日新は4月21日、取締役会で連結子会社「日中平和観光」の事業停止を決議した。

日中平和観光は中国専業旅行社として1964年に設立。昨今の旅行業界を取り巻く事業環境急変のため業績が悪化しており、今後の事業回復時期が見通せないことから8月末で事業を停止する。

なお、日中平和観光で取り扱っていた業務については、今後グループ内で引き継ぐとしている。

■日中平和観光の概要
事業内容:旅行業
所在地:東京都中央区東日本橋2-7-1
設立:1964年9月28日
資本金:9000万円
大株主及び持株比率:日新99.9%
2020年3月期の経営成績(売上高32億9146万円、営業損失3791万7000円、経常損失3537万9000円、当期純損失4097万7000円)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集