ニチレイロジグループ本社/上海駐在員事務所を現地法人化

2021年05月11日 

ニチレイロジグループ本社は5月11日、中国現地法人の日冷物流投資(上海)を設立し、業務を開始したと発表した。

日冷物流投資(上海)は従来の上海駐在員事務所を現地法人化したもので、物流コンサルティングや、保管・配送事業、事業投資、投資先の管理・信用担保を手がけている。

ニチレイロジグループの中国事業は、開始以来17年が経過。近年では、上海市内から華東地区へと活動範囲を拡大し、中国コールドチェーン物流企業100強にも選出されており、現地法人化を機に積極的な営業活動や事業投資などを通じて中国事業のさらなる拡大を目指す。

■日冷物流投資(上海) 会社概要
所在地:中国上海市長寧区延安西路2201号上海国際貿易中心716室
設立:2021年2月7日
資本金・出資比率:1000万米ドル(ニチレイロジグループ本社100%)
業務内容:物流コンサルティング、保管・配送事業、事業投資、投資先の管理・信用担保

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集