LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

郵船ロジスティクス/デジタルフォワーディング機能を公開

2021年05月13日/IT・機器

郵船ロジスティクスは5月13日、オンラインで見積もりからブッキング、輸送状況の確認まで可能なデジタルフォワーディング機能「Yusen Vantage Focus Quote and Book」を公開した。

<Yusen Vantage Focus Quote and Book の「見積もり提示」画面>
20210513yusenlogi 520x293 - 郵船ロジスティクス/デジタルフォワーディング機能を公開

<サービス紹介動画>

Yusen Vantage は「Yusen Vantage Focus」とサプライチェーンマネジメントシステム「Yusen Vantage Performance」からなる、課題解決プラットフォーム。これまでトラッキングシステムのみだった「Yusen Vantage Focus」上に、見積もり、ブッキング、輸送状況の確認まで、一連の出荷プロセスをオンラインで完結できる「Yusen Vantage Focus Quote and Book」を公開した。

ウィズコロナ時代のニューノーマルとして、非接触型の商談が増える中でも、オンラインで瞬時に必要なデータを提供することで、顧客の迅速な意思決定、国際輸送の効率的な管理をサポートする。

見積もりは海上輸送(LCL)、航空輸送に対応し、競争力のある料金を現地での諸費用と共にわかりやすく瞬時に提示する。利用可能な国・地域は、輸出見積もりが香港、シンガポール、ベトナム発、輸入見積もりが香港、シンガポール、ベトナム、中国、アメリカ、日本着。

その他の国・地域については順次対応を予定している。ブッキングは必要書類をアップロードし、希望の発着地等を入力するだけで完了する。発送後の貨物の輸送状況は、同システムや同社ウェブサイトからいつでも簡単に確認が可能だ。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース