日本生命/大阪府枚方市の5.7万m2物流施設取得

2021年06月23日 

日本生命保険は6月22日、大阪府枚方市のマルチテナント型物流施設「枚方IIロジスティクスセンター」を取得した。

<枚方IIロジスティクスセンター>
20210623nihonseimei 520x391 - 日本生命/大阪府枚方市の5.7万m2物流施設取得

<位置図>
20210623nihonseimei1 520x356 - 日本生命/大阪府枚方市の5.7万m2物流施設取得

同施設は、オリックス不動産が2020年1月に竣工した地上4階建て延床面積5万7294m2の物件。

第二京阪道路「枚方東IC」から3.8km、国道1号線に接道しており、大阪~京都間のアクセスに至便な立地。2023年には新名神高速道路の城陽JCT~大津JCT(仮称)間と八幡京田辺JCT~高槻JCT間が開通予定で、中部地方や中国地方へのアクセス向上が見込まれている。

日本生命は、大規模物流施設に対して将来にわたる高い需要を見込み、首都圏や大阪圏で投資を積極化しており、直近では三菱地所と神奈川県相模原市に17万m2超の物流施設を共同開発するプロジェクトを始動している。

■枚方IIロジスティクスセンター概要
所在地:大阪府枚方市招提大谷2-10-1
敷地面積:2万6587.83m2
延床面積:5万7294.56m2
構造規模:鉄筋コンクリート造(柱)及び鉄骨造(梁)、地上4階
竣工:2020年1月

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集