LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

キリンGL/「LOGI★活」の一環、ワークライフセミナー開催

2021年07月05日/CSR

キリングループロジスティクスは7月5日、多様性推進への理解を深めるとともに、働きやすい職場環境づくりを実現していくことを目指し、6月29日に「男性向けのワークライフセミナー」をオンラインで開催したと発表した。

<オンラインでのセミナーの様子>
20210705kgl 520x265 - キリンGL/「LOGI★活」の一環、ワークライフセミナー開催

同社は、多様性推進を「LOGI★活」と称して取り組んでおり、「LOGI★活」の一環として働きがい改革や女性活躍推進を目的としたキャリアアップにつながる事例共有、またダイバーシティマネジメントを学ぶ機会を提供する「イクボスセミナー」、各種交流会などのイベントを企画・実施している。今回の「男性向けのワークライフセミナー」もこの取り組みの一つとして開催したもの。

近年男性の育児休暇への関心は高まりつつあるものの、実際の取得は進んでいない現状を踏まえ、このセミナーでは「男性の育児休暇」に焦点を当てた。育児休暇取得をはじめとした働きやすい職場づくりにはリーダーのワークライフバランスへの理解が必須であり、「将来、育児休暇を取りたいと考えている」、「ワークライフバランスの理解を深めたい」という男性社員に加えて、男性社員のリーダー層も多数参加した。

その組織づくりについては、「今回の参加者が意識・行動を変えていくことが重要である」と伝えた。その後、同社も加盟している「イクボス企業同盟」を主宰する、NPO法人ファザーリング・ジャパンの安藤代表を講師に迎え、男性社員が働き方を見直すことによる社会・企業・家庭にもたらす変化に加えて、働き方を見直すポイントや働きやすい職場をつくる重要性について解説があった。

最後に、「育休が取得しやすい職場環境」をテーマに、リーダー層と男性社員の混合グループに分かれてワークショップを実施した。多様な意見・アイデアが発表され、参加者にとって活発な議論を通して働きやすい環境について考える機会となった。

■開催概要
日時:2021年6月29日 15時~17時
場所:オンライン
内容:社長から参加者へメッセージ
男性のワークライフバランスをテーマとした講義
講師:ファザーリング・ジャパン代表理事安藤氏
参加者によるワークショップ

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース