ヤマト運輸/ヤマトマネージメントサービスを統合

2021年07月27日 

ヤマト運輸は7月27日、ヤマトグループの会計・人事業務を担当するヤマトマネージメントサービスを、9月1日付で統合すると発表した。

2021年4月1日、ヤマト運輸とグループ7社が統合し、個人、法人の顧客や、社会のニーズに正面から向き合う4事業本部と、データ活用による輸送ネットワークの最適化やデジタルシフトなどを通じて各事業の成長を支援する4機能本部、および両本部の運営を統制し、会社運営に必要な業務を行うコーポレート部門からなる経営体制に移行した。

今回、ヤマトマネージメントサービスを統合することで、会計・人事業務における専門人材の最適配置と新技術の採用をはじめとした経営資源のさらなる活用を進め、事業の成長力を強化し、顧客の暮らしをより豊かにするサービスを提供していくとしている。

■吸収合併消滅会社
商号:ヤマトマネージメントサービス
本社所在地:東京都中央区銀座2丁目16番7号
主な事業内容:ヤマトグループ各社の経理(・財務に関する業務、ヤマトグループ各社の給与(・社会保険に関する業務
資本金:1億円

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集