JILS/ストラテジックSCMコース受講説明会を8月23日開催

2021年07月27日 

日本ロジスティクスシステム協会(JILS)は8月23日、ストラテジックSCMコースの受講説明会をオンラインで開催する。

ストラテジックSCMコースでは、国内外の第一線で活躍する実務家、コンサルタント、学識経験者等を講師に迎え、講義とグループ演習を通して、幅広い知識と技能が求められるSCM のプロフェッショナルを育成する。

過去10年以上に渡って、物流業や製造業、コンサルティング等の広範囲な企業からの参加者に好評を得ており、修了生による研究会などの活動も行われている。

今回の講演会・受講説明会では、10月8日に2021年秋期(第24期)分のコースが開講となるのに先立ち、ストラテジックSCMコースのコースコーディネーターがコースの受講を検討するにあたっての狙いや内容について説明する。

また、L-Tech Labの菊田 一郎代表を講師に迎え、SCMに関する最新情報等ついての講演を行う。

■開催概要
日時:8月23日(月)19:00~21:00
開催方式:オンライン(Zoomウェビナーを利用)
内容:特別講演、コース概要の説明、募集要項の説明、質疑応答
定員:100名
参加費:無料
<<詳細・申込はこちら>>

■特別講演概要
タイトル:「脱炭素・デジタル社会実現への物流ビジョン ~SDGs/ESG対応とDXによる企業価値向上」

講演者:菊田 一郎 氏(エルテックラボ L-Tech Lab 代表) 元流通研究社社長およびマテリアル・フロー誌編集長

<講演概要>
今や脱炭素化とデジタル化、その背景をなすSDGs/ESGへの対応は、荷主企業にも物流企業にも喫緊かつ最大の経営課題となっている。

本講演では2030年にあるべき脱炭素・デジタル社会の姿からバックキャストで、物流、サプライチェーン・ロジスティクスに今、求められる対応を描出する。同時に誤解の蔓延するSDGs/ESG/DXの本質を再確認し、企業価値向上への道筋を探る。

■2021年 秋期(第24期) ストラテジックSCMコース 概要
授業:2021年10月8日(金)~2022年3月11日(金) 20回(金曜19:00~21:00)
開催方式:Zoomウェビナーによるオンライン開催
受講定員:30名
受講料:198,000円(税込)/1名

■問い合わせ
日本ロジスティクスシステム協会
email:scm@logistics.or.jp

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集