アサヒロジスティクス/横浜に拠点開設、通関手続業務を開始

2021年07月28日 

アサヒロジスティクスは7月28日、輸出入に関わる通関手続き業務を10月1日から開始すると発表した。

また、同事業の開始に伴い、10月1日にY-CC横浜港流通センター(横浜市鶴見区)内にアサヒロジスティクス大黒ふ頭流通センターを開設する。

<新拠点を開設するY-CC横浜港流通センター>
20210728asahi 520x411 - アサヒロジスティクス/横浜に拠点開設、通関手続業務を開始

これにより、輸出入貨物の入出庫・保管・荷捌き・流通加工・物流(国内配送)を一括して受託することが可能になる。

今回の取り組みは、「川上事業の対応力の構築」の実現に向けて、現行事業である全国への食品輸送業務全般に輸出入を含めた総合的な物流提案ができる体制の構築を目的とし、国際貿易物流における多面的な業務を一貫して受託する明正の協力のもと参入するもの。

■大黒ふ頭流通センター概要
所在地:横浜市鶴見区大黒ふ頭22 Y-CC 横浜港流通センター内3階307
延床面積:4323m2(うち事務所スペース66m2)
開設:10月1日
取り扱い業務:輸出入貨物の入出庫・保管・荷捌き・流通加工・物流
海外現地、日本からの通関業務、貿易に関する手続き
国内向け貨物の一般倉庫としての保管業務

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集