日本GLP、CBRE/「GLP名古屋守山」竣工前内覧会&セミナー

2021年08月20日 

日本GLPとCBREは9月8~10日の3日間、名古屋市守山区で「GLP名古屋守山 竣工前内覧会&中部物流不動産マーケットセミナー」を開催する。

20210820glp 520x367 - 日本GLP、CBRE/「GLP名古屋守山」竣工前内覧会&セミナー

同イベントでは「GLP名古屋守山」の建設現地で同施設の拘りポイントを紹介。あわせて、CBREの担当者が中部の物流不動産マーケットについて解説する。

「GLP名古屋守山」は、2022年4月の竣工を目指して名古屋市守山区で建設中の先進型物流施設。

東名高速道路「守山スマートIC」まで2.4kmの立地。また、5km圏内に16万人超の労働人口を有し人口増加率も高い名古屋市守山区に位置し、安定した雇用確保が見込まれている。

建設地は標高30mの高台に位置しており、液状化リスクが極めて低く浸水実績も無い、BCPの観点からも安心の立地。

さらに、屋上太陽光発電による電力をテナント企業へ還元し、電気代の削減に寄与。加えて、雨天時はカーボンフリー電力を買電し、全電力をカーボンフリーエネルギーで賄う環境に配慮した物流施設を計画している。

■「GLP名古屋守山」概要
所在地:名古屋市守山区大字中志段味下定納80
延床面積:4万3746.42m2 ※最大2分割可能
竣工時期:2022年4月(予定) ※2022年5月より入居可能

■「GLP名古屋守山 竣工前内覧会&中部物流不動産マーケットセミナー」開催概要
日時:9月8日(水)、9日(木)、10(金)の3日間
各日とも①9:30~ ②11:00~ ③13:00~ ④14:30~ ⑤16:00~(各回約1時間)
※感染症防止の観点から、各回1社限定

<<内覧会&セミナーの参加申込はコチラ>>

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集