LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

郵船ロジスティクス/タイ・インドネシア法人がGDP認証取得

2021年08月31日/国際

郵船ロジスティクスは8月31日、タイ法人のYusen Logistics(Thailand)とインドネシア法人の PT. Yusen Logistics Solutions Indonesiaが、7月に医療・医薬品の輸送品質基準であるGDP認証を取得したと発表した。

<タイ法人のYusen Logistics(Thailand)>
20210831yusenlogi 520x390 - 郵船ロジスティクス/タイ・インドネシア法人がGDP認証取得

タイ法人では、通関と国内配送業務でGDP認証を7月21日付で取得した。

<インドネシア法人の PT. Yusen Logistics Solutions Indonesia>
20210831yusenlogi1 520x396 - 郵船ロジスティクス/タイ・インドネシア法人がGDP認証取得

また、インドネシア法人は、MM2100工業団地内の第1倉庫とタンゲランエリア倉庫の2拠点で、医療機器の物流に関する品質基準であるGDPMDSを1月に取得したほか、7月19日には同倉庫のラベル付け、流通、梱包業務でGDP認証を取得した。

郵船ロジスティクスは、医療・医薬品物流の強化をグローバルで進めており、2016年にアムステルダム・スキポール空港で日系物流企業として初のCEIV Pharma認証を取得。また、アジアでは2016年にジャカルタ・スカルノハッタ空港でインドネシア国内物流企業で初のGDP認証を取得。日本では、 2018年に関西国際空港で日系フォワーダー初のCEIV Pharma認証を、2021年には成田国際空港でも同認証を取得した。現在、世界24の国と地域、計41拠点にGDP認証・準拠体制を構築しており、さらなるGDPネットワークの拡大に向けて取り組んでいる。

関連記事

国際に関する最新ニュース

最新ニュース