日本郵便/横浜・磯子郵便局で29名が新型コロナ感染

2021年09月15日 

日本郵便は9月14日、磯子郵便局(横浜市磯子区)で多数の新型コロナウイルス感染者が確認されたことにより、同局管内で郵便物等の配達に遅延が生じる可能性があると発表した。

磯子郵便局では、9月14日時点で29名の感染者が確認されている。

その影響で、同局では9月15日以降の通常郵便物の配達業務を休止しており、横浜市の一部地域(郵便番号が235-00の地域)で配達となる郵便物・ゆうパック等に遅延が生じる可能性があるほか、同地域宛てのゆうパック、ゆうパケット、ゆうメールの引受けを停止している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集