LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

佐川急便/GLP ALFALINK 流山8に流山営業所を新設

2021年09月30日/物流施設

佐川急便は9月30日、日本GLPが提供する「GLP ALFALINK 流山 8」に流山営業所を新設し、10月1日より業務を開始すると発表した。

<流山営業所の荷物受渡し所>
20210930sagawa21 520x347 - 佐川急便/GLP ALFALINK 流山8に流山営業所を新設

<倉庫内部>
20210930sagawa22 520x347 - 佐川急便/GLP ALFALINK 流山8に流山営業所を新設

流山営業所の新設により佐川急便の営業所は429か所となる。

佐川急便は2020年12月に日本GLPと災害時における緊急物資支援輸送などに向けた相互協力協定を締結している。また流山市を加えた官民3者で新たに2021年2月より災害時の協力体制を構築している。

そのような中「GLPALFALINK 流山 8」に入居することで、止めない物流を通じて地域社会へ貢献できると考えている。積み合わせチャーターや、小口パレット輸送など積載率の向上、より効率の良い配達へのニーズが高まる中、この地域には全14棟の大型物流施設が設立される。そのため流山営業所は同社が運営する「TMS」を特に効率よく運用できるよう倉庫機能を備えている。近隣大型物流施設の波動的な物量に対応するだけでなくより幅広いサービスを提供し、顧客のニーズに応えるとしている。

TMSとは、Transportation Management System を略した佐川急便の新たな輸送サービス。

<TMSを活用した輸送展開の一例>
20210930sagawa23 520x259 - 佐川急便/GLP ALFALINK 流山8に流山営業所を新設

流山営業所の新設による具体的な効果として、このエリアと顧客の距離が縮まる事によって、営業所受取サービスなどの利用が容易になること。また、近隣物流施設群のお客様の波動的な物量の変化に対応。営業所で取り扱いできる荷物との便種の切り分けが容易になること、さらに、周辺物流施設におけるルート配送や JIT 納品も利用が可能になることを挙げている。

■営業所概要
所在地:千葉県流山市平方字下中谷806番1
営業所面積:8882.21m2/2625.79坪
集配区域:千葉県流山市
従業員数:66名
車両台数:34台
(2021年8月1日現在)

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース