LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

佐川急便、オプティマインド/ルート最適化システムの導入を開始

2021年10月04日/IT・機器

佐川急便とオプティマインドは10月4日、佐川急便の集配業務での業務効率化に向けて、オプティマインドのラストワンマイルに特化したルート最適化サ
ービス「Loogia(ルージア)」を佐川急便で10月5日より導入すると発表した。

<運用イメージ>
20211004sagawa1 520x227 - 佐川急便、オプティマインド/ルート最適化システムの導入を開始

<検証結果>
20211004sagawa2 520x182 - 佐川急便、オプティマインド/ルート最適化システムの導入を開始

この取り組みは、佐川急便の集配業務で使用する情報端末とリアルタイムで最適な集配順序の決定を行う Loogia を API 連携し、これまでアナログで行っていた集配順序の決定をシステム化することで、ドライバー業務の効率化を図るもの。ドライバーが出発前に行う集配先の位置確認やルート決めなどを自動で行い、配達の進捗や再配達などの集配状況に応じてルートを再計算する。これにより集配業務の効率化を図る。

これまで 2020年8月の実地検証、2020年11月から 2020年12月にかけての試験導入を経て、集配即戦力化の効果が確認できたことから全国導入することとなったもの。

佐川急便は、中期経営計画「Second Stage 2021」において、デジタル化の推進と最新技術の導入による効率化・顧客利便性の追求を経営戦略のひとつに掲げており、段階的にシステム構築を進めている。オプティマインドが提供している Loogia を利用し、集配業務の熟練度に関わらず、安定した配送品質を顧客に提供する。

オプティマインドは、「世界のラストワンマイルを最適化する」をビジョンに掲げ、ラストワンマイル配送業務の効率化に取り組んできた。今回の取り組みでは、配達個数が急増している個人宅配分野での配送キャパシティの拡大やドライバーの負担軽減に貢献することを目的としている。

また、この協業で得られた知見を用いて Loogia を成長させることで、複雑化するラストワンマイル配送の更なる効率化に貢献していくとしている。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース