岡崎通運/大昭運輸の株式100%を取得

2021年10月14日 

岡崎通運は10月14日、愛知県丹羽郡の大昭運輸の株式100%を取得したと発表した。

<大昭運輸本社>
20211014okazaki - 岡崎通運/大昭運輸の株式100%を取得

岡崎通運は、更なる成長に向け売上高拡大、事業ポートフォリオの拡充を目指し、M&A機会を模索してきた。大昭運輸は、1972年の創業以来、50年以上にわたり、愛知県北部地域を中心に自動車部品物流に従事し、顧客から絶大なる信頼を得ていた。

今回、両社は、双方の長年にわたる自動車部品物流の経験を生かし、車両の共用や物流拠点の相互活用等を図ることで、シナジー効果が大きく見出せるものと判断し、株式譲渡の合意に至ったもの。

岡崎通運は、大昭運輸を岡崎通運グループ会社の一員として迎えることでシナジー効果の実現に取り組んでいく他、従来拠点のなかった愛知県北部地域に新たに物流拠点を確保することで、同地域における多様な物流ニーズに対応し、最適なサプライチェーン実現に寄与していく。

また、岡崎通運では、今後岡崎通運連結グループ会社の育成・強化に注力し、グループ全体での事業拡大を目指していく方針である。

■概要
会社名:大昭運輸
設立:1972年3月
本社所在地:愛知県丹羽郡大口町豊田3-1
事業内容:一般貨物運送自動車運送業、倉庫業、荷役梱包業
従業員数:37名(パート含む)
株式譲渡日:2021年10月14日

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集