日本郵船/2021年NYKグループ重大ニュース発表

2021年12月20日 
関連キーワード:

日本郵船は12月20日、同社の重大トピックを発表した。

<動画で見る2021年NYKグループ重大ニュース>

ESG経営
■同社グループが考えるESG経営と具体的な取り組み
2月:NYKグループ ESGストーリーを発表
■ネット・ゼロエミッションに向けた取り組みと目標設定
7月:本邦初、トランジションボンドを発行
9月:外航海運事業におけるGHG削減長期目標を「2050年までのネット・ゼロエミッション達成」とすることを決定
12月:CDPの最高評価Aリストに二年連続で選定
■船舶のゼロエミッション化に向けた挑戦
4月:アンモニアの舶用燃料使用における安全性評価プロジェクトに参加
9月:LNGからアンモニアへ燃料転換可能なネクストブリッジソリューション
10月:アンモニア燃料国産エンジン搭載船舶の社会実装に向けた実証事業を開始
■ブリッジソリューションとしての船舶燃料のLNG化の推進
6月:12隻のLNG燃料自動車専用船を連続建造
7月:当社初のLNG燃料ケープサイズバルカーを建造
■安全運航の追求
8月:CRIMSON POLARIS号 座礁および油濁発生の件(長澤社長メッセージ)
■社会課題への挑戦
4月:NTMA卒業生から初の船長誕生
6月:インドへ酸素シリンダー988本を無償提供
7月:新型コロナウイルス感染症対策支援活動への寄付について
11月:サンミゲル社の「河川回復プロジェクト」に150万ドル寄付

Digitalization
■デジタル技術を活用した新たな価値創造の取り組み
6月:「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)2021」に選定
6月:船員給与のデジタル支払いを開始
9月:無人運航船のフリートオペレーションセンター竣工

新型コロナウイルス感染症への取り組み
■安定・安全な海上輸送サービスの提供
6月:私たちの使命、それは物流を止めないこと(2)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集