森永乳業/マウントレーニア価格改定、物流費上昇も影響

2022年01月13日 
関連キーワード:

森永乳業は1月13日、チルドカップコーヒー「マウントレーニア」シリーズの価格改定を2月7日出荷分より順次実施すると発表した。

要因として、コーヒー生豆国際相場は、世界的なコーヒー需要の高まりにより、2020年頃から高騰を続け、現在も高値圏で推移している。さらに世界的な乳製品の需要増による乳原料の高騰や包装資材・物流コストの上昇が続いていることを挙げている。

同社はこれまで自助努力によるコスト削減に最善の努力を行ってきたが、企業努力のみのコスト吸収は限界を超える水準となったとしている。

改定額は、それぞれ10円の値上げとなっている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集