LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ANA/旺盛な貨物需要が当面継続、積極展開で需要取り込む

2022年01月18日/SCM・経営

  • 関連キーワード
  • ANA

ANA(全日本空輸)は1月18日、2022年度のグループ航空輸送事業計画を発表した。

貨物事業では、旺盛な貨物需要が当面継続すると想定。来年度も現行ネットワーク展開を継続し、運用する11機の貨物専用機を最大限に活用して定期便に加えてチャーター便や臨時便も積極的に展開し、旺盛な需要を取り込む。

成田=ロサンゼルス路線では、ボーイング777Fによる便を週2往復新設。また、現行で週2往復している成田=フランクフルト路線については、需要動向に応じて臨時便を随時設定する。

また、旅客機を利用した貨物専用便についても機動的に設定し、全体収益の拡大に貢献していくとしている。

 

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース