LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

南海プライウッド/香川県高松市に建築資材の物流センター

2022年02月02日/物流施設

香川県は1月21日、南海プライウッドによる朝日新町資材物流センターの新設計画を、県企業誘致条例に基づく助成措置対象企業に指定したと発表した。

計画では、香川県高松市内に建築面積1万m2の物流センターを新設し、2022年10月の稼働開始を目指す。

センターでは従来の保税蔵置場機能に加え、資材保管・開梱・受入検査などの機能を付加した複合的な物流事業を手がける予定。

■朝日新町資材物流センター 投資概要
建設地:香川県高松市朝日新町1-53の一部、1-59の一部
建築面積:1万241.19m2
業務開始:2022年10月
投資額:11億6200万円
新規雇用:10名

■南海プライウッド 会社概要
所在地:香川県高松市松福町1-15-10
事業内容:建築内装材の製造・販売
資本金:21億2100万円

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース