LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

上組/4~12月の売上高10.4%増、営業利益20.0%増

2022年02月10日/決算

上組が2月10日に発表した2022年3月期第3四半期決算によると、売上高1959億400万円(前年同期比10.4%増)、営業利益215億2400万円(20.0%増)、経常利益233億6100万円(21.8%増)、親会社に帰属する当期利益155億5600万円(17.6%増)となった。

セグメント別の物流事業は、売上高1740億円(12.2%増)、営業利益は185億4400万円(20.4%増)だった。

港湾運送、倉庫、国内運送においては、新倉庫の稼働開始に伴う保管貨物の増加やコンテナ、穀物、青果物、自動車及び自動車関連部品の取扱いが増加となった。

工場荷役請負においては、工場の操業度が上昇したことに伴い取扱いが増加となった。

また、国際運送についても、引き続き発電設備等のプロジェクト貨物の取扱いが堅調に推移したことにより増加となった。

通期は、売上高2500億円、営業利益265億円、経常利益280億円、親会社に帰属する当期利益190億円を見込んでいる。

関連記事

決算に関する最新ニュース

最新ニュース