LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日本通運/「サプライヤー・エンゲージメント評価」で連続リーダー

2022年02月16日/3PL・物流企業

日本通運は2月16日、企業・都市の環境情報の調査・開示に取り組む国際的NGOであるCDPから、「サプライヤー・エンゲージメント評価」で最高評価である「サプライヤー・エンゲージメント・リーダー」に2年連続で選出されたと発表した。

<「サプライヤー・エンゲージメント・リーダー」のロゴ>
20220216nittsu - 日本通運/「サプライヤー・エンゲージメント評価」で連続リーダー

NXグループは、「地球環境への責任」を優先的に取り組むべき重要課題としてとらえ、積極的に情報開示するとともに、共同配送やモーダルシフトといったグリーンロジスティクス(環境配慮型物流)の取り組みや、CO2排出削減に貢献する事業の創出を行っており、その取り組みが評価された。

今後も環境問題に対し積極的な貢献をすることで、グローバルであらゆるステークホルダーの期待に応えつつ、長期的視野に立ったサステナブルな経営を実践し、いつの時代にも顧客や社会から求められ、信頼される存在になることを目指すとともに、グループの力を束ねて、更なる成長と、より一層の企業価値向上に努めていくとしている。

なお、CDPは、環境評価で投資家から最も信頼されている評価機関のひとつ。環境問題に高い関心を持つ世界の機関投資家や主要購買組織の要請に基づき、企業や自治体に対し、気候変動対策、水セキュリティ対策、森林保全などの環境問題対策に関して情報開示を求め、また、それを通じてその対策を促すことを主たる活動としている非営利組織。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース