LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

GROUND/食品スーパー・カスミへ自律型協働ロボット追加導入

2022年02月16日/IT・機器

GROUNDは2月16日、2月17日に新規開店するユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスグループ(U.S.M.H)の事業会社、カスミの新業態店舗「BLΛNDE(ブランデ)研究学園店」へ自律型協働ロボット『PEER(ピア)』を追加導入すると発表した。

<「BLΛNDE研究学園店」で実稼働する自律型協働ロボット『PEER』>
20220216ground 520x475 - GROUND/食品スーパー・カスミへ自律型協働ロボット追加導入

『PEER』は、U.S.M.Hのスマホ決済サービス「Scan&Go Ignica(イグニカ)」におけるオンラインデリバリーサービスでの顧客体験のさらなる向上を実現するため、店内での商品ピッキング業務の効率化を支援し、食品宅配サービスに加えて非接触型店頭受取サービスの利用拡大に貢献する。

GROUNDは、1月28日に新規開店したカスミの「BLΛNDEつくば並木店」で、国内初事例となる食品宅配サービスのピッキング作業支援を目的に自律型協働ロボットを導入した。

今回、『PEER』はカスミの新業態店舗「BLΛNDE」で2店舗連続で採用されることとなり、同社が検討を進めているマイクロフルフィルメントセンターの実現に向けたデジタルトランスフォーメーション(DX)の一端を担う。『PEER』は、両店舗で働く従業員の商品ピッキング支援を行うとともに、顧客が買い物をする店内を自律走行し、ピッキングされた商品を搬送する。

「BLΛNDEつくば並木店」および「BLΛNDE研究学園店」は、カスミが提案する新たなスーパーマーケットのカタチを体現した新業態店舗。「人」「食」「生活」「文化」が、商品・サービスを通じて交じり合う店づくりが目指されており、他店にはないコンセプトや特長を有した店舗設計がなされている。

■『PEER』導入の概要
導入ロボット:自律型協働ロボット『PEER』
導入日:2022年2月16日 ※店舗プレオープン日
導入場所:「BLΛNDE研究学園店」
      茨城県つくば市研究学園三丁目23番3号
導入用途:スマホ決済サービス「Scan&Go Ignica」におけるオンラインデリバリーサービスの店内での商品ピッキング作業を支援することにより、「BLΛNDE研究学園店」で働く従業員の業務スマート化および省人化を実現するため。
広さ:1997m2(売場面積)

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース