LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

佐川急便/愛知県新城市と地域活性化や災害時支援で協定

2022年02月16日/CSR

佐川急便は2月16日、愛知県新城市と「地域活性化包括連携協定」および「災害時における支援物資の受入れ及び配送等に関する協定」を締結したと発表した。

<佐川急便 東海支店の枝川 和弘支店長(左)、新城市の下江 洋行市長(右)>
20220216sagawa 520x376 - 佐川急便/愛知県新城市と地域活性化や災害時支援で協定

「地域活性化包括連携協定」は、地域社会の活性化と市民サービスの向上を目的としたもの。

協定締結を機に、今後は両者が「地域防災への協力に関すること」「地域の安全・安心に関すること」「高齢者・障がい者支援に関すること」「子ども・青少年の育成に関すること」「環境保全の推進に関すること」について、連携して取り組みを進めていく。

また、「災害時における支援物資の受入れ及び配送等に関する協定」では、大規模災害発生時に新城市で支援物資の受け入れや配送等が困難となる場合、佐川急便とその協力会社が所有する倉庫を提供するほか、支援物資の管理や避難所への配送等を支援する。

佐川急便は、保有するリソースやノウハウを活用し、地域経済の活性化や持続可能な社会の実現に向けた活動を積極的に取り組んでおり、その一環として官民一体で地域課題に取り組む「SAGAWA タウンサポート」を全国の自治体へ展開。

地域課題に対するソリューションとして、観光やビジネス客の利便性を目的とした「手ぶら観光」や、交通インフラの維持・物流の効率化・環境負荷低減に効果が見込まれる「貨客混載事業」等を促進しているほか、子どもや高齢者の見守り活動、災害時における物資の輸送支援等、地域の安全・安心に資する活動も行っている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース