LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

SAVAWAY/ヤマト運輸のフルフィルメントサービスと連携

2022年02月16日/3PL・物流企業

SAVAWAYは2月16日、EC事業者向けに提供している複数ネットショップ一元管理サービス「TEMPOSTAR(テンポスター)」が、ヤマト運輸のフルフィルメントサービスの梱包・配送サービスとAPI連携し、自動連係が可能になったと発表した。

<連携イメージ>
20220216savaway 1 520x295 - SAVAWAY/ヤマト運輸のフルフィルメントサービスと連携

TEMPOSTARは、複数のネットショップで商品管理・在庫管理・受注管理といった業務を一つの画面で管理できる一元管理システム。

今回、ヤマト運輸のフルフィルメントサービスとAPI連携することで「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」の出荷だけでなく、TEMPOSTARに取り込まれている注文データがヤマト運輸のフルフィルメントサービスの出荷データに自動連係され、梱包・配送サービスから365日出荷対応することが可能になる。

あわせて、ヤマト運輸のフルフィルメントサービスから出荷実績データもTEMPOSTARに自動で取り込まれるため、注文データに対して一括で「送り状番号」を紐づけすることが可能。さらにECモールへの「送り状番号」送信も、自動にて行うことができる。また、TEMPOSTAR上の設定により、自動出荷設定にも対応する。

これにより、TEMPOSTARを利用するEC事業者は、ヤマト運輸のフルフィルメントサービスの365日出荷対応とTEMPOSTARの自動出荷設定を組み合わせることで、大幅な出荷業務の効率化が可能になる。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース