LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日本郵船/トルコ「ポート・ヤルンジャ」に自動車船が初寄港

2022年03月25日/国際

日本郵船は3月25日、トルコ共和国で運営に参画する完成車専用ターミナル「Port Yarimca(ポート・ヤルンジャ)」に、自動車専用船「SELENE LEADER(セレーヌ・リーダー)」が、同社の運航船として初めて3月20日に寄港したと発表した。

<初寄港したSELENE LEADER(セレーヌ・リーダー)>
0325nyusen1 - 日本郵船/トルコ「ポート・ヤルンジャ」に自動車船が初寄港
ポート・ヤルンジャは、2021年11月に開業した、イスタンブール近郊でのトルコで初の完成車ターミナル。日本郵船とトルコの大手複合企業であるオヤックグループ傘下の港湾運営会社と設立した合弁会社が運営しており、立体駐車場やPDI(完成車の納品前点検・補修・部品補給サービス)などの付加価値サービス向け区画を持つ高規格ターミナルになる。

<ポート・ヤルンジャ>
0325nyusen2 - 日本郵船/トルコ「ポート・ヤルンジャ」に自動車船が初寄港
日本郵船では、これまで積み上げてきた完成車輸送と完成車ターミナル運営のノウハウを活用し、ターミナルの運営を通じて、自動車メーカーを始めとする顧客の要望に応えるとしている。

また、中期経営計画で策定した事業戦略に基づき、グローバルなネットワークを構築し、自動車輸送事業を拡大するとともに、世界各地で培った知見を生かして、高品質で競争力のあるサービスを提供していくという。

■Port Yarimca(ポート・ヤルンジャ)
所在地:Kocaeli(コジャエリ)県Yarimca(ヤルンジャ)地区
岸壁全長:539m
水深:12~14m
ヤード総面積:約18万m2
Parking slot:約1万7700units

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース