LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

国交省/自動車運送事業者の視野障害対策マニュアル策定

2022年03月29日/3PL・物流企業

国土交通省は3月29日、自動車運送事業者に対し、視野障害に関する運転リスクについて周知し、眼科健診の受診や治療の継続を促進するため、視野障害対策を進めるにあたって知っておくべき内容や取り組む際の手順等を具体的に示した「自動車運送事業者における視野障害対策マニュアル」を策定したと発表した。

<「自動車運送事業者における視野障害対策マニュアル」>
20220329kokkosyo1 - 国交省/自動車運送事業者の視野障害対策マニュアル策定

事業用自動車の運転者が疾病により運転を継続できなくなる事案は依然として多く発生している。その中で高度の視野障害を有する運転者が、自身の疾患に気付かずに運転を継続している場合、信号や標識を見落とすなどにより、重大事故を引き起こす可能性が高まる。

このため、国土交通省では、産学官の幅広い関係者から意見を得て、運転者の視野障害が原因となる事故を防ぐために自動車運送事業者が知っておくべき内容や取り組む際の手順等を具体的に示した「自動車運送事業者における視野障害対策マニュアル」を策定したもの。

自動車運送事業者がこのマニュアルを活用することにより、眼科健診の受診や治療の継続の必要性について理解が浸透し、事業者による自主的な視野障害対策の拡大が期待されるとしている。

■「自動車運送事業者における視野障害対策マニュアル」
https://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/03safety/health.html

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース