LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ヤマトシステム開発/「公金収納支援サービス」にJAバンク追加

2022年03月30日/IT・機器

PR記事

ヤマトシステム開発は3月30日、税金や水道料金などの納付の口座振替登録手続きをインターネットで行える「公金収納支援サービス」の取り扱い金融機関にJAバンクを4月1日から追加すると発表した。

<「公金収納支援サービス」の仕組み>
0330yamato - ヤマトシステム開発/「公金収納支援サービス」にJAバンク追加
「公金収納支援サービス」は、納付者が税金や国民健康保険料などを納付する際の口座振替登録手続きをインターネットで完結できるサービス。2015年4月から提供を開始した。

納付者は、口座振替依頼書を市役所や金融機関窓口に持参や送付をすることなく、インターネットで、日頃利用する金融機関を引き落とし口座として設定が可能になる。

一方、地方公共団体は、口座振替登録手続きが即座に完了するため、口座振替契約率の向上や業務効率化、事務負担の軽減などにつながるという。静岡県浜松市、駿東郡長泉町など複数の地方公共団体が、4月からJAバンクを取り扱い金融機関の1つとして利用を予定している。

ヤマトシステム開発では、「公金収納支援サービス」で、既存の473行の金融機関に加え、今回、全国にある595行のJAバンク(JA・信農連)を選択できる取り扱い金融機関に加えることで、地域住民の利便性向上と、地方公共団体の口座振替率の向上に貢献するとしている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース