LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

鴻池運輸/海上輸出入業務のオンライン支援サービス提供開始

2022年05月17日/IT・機器

鴻池運輸は5月17日、オンラインで輸出・輸入業務の「手配依頼」、「見積もり」、「進捗確認」、「手配完了」までの一連のフローを提供するサービス「KBX(ケービーエックス)」を開始したと発表した。

<依頼案件の一覧が確認可能なマイページ TOP画面>
20220517konoike0 520x215 - 鴻池運輸/海上輸出入業務のオンライン支援サービス提供開始

<「KBX」ロードマップ>
20220517konoike 520x216 - 鴻池運輸/海上輸出入業務のオンライン支援サービス提供開始

2022年4月より、まずは海上輸出入業務の「手配依頼および」、「進捗確認」、「手配完了」のサービスを開始した。今後は、8月以降に「見積もり」サービスの開始に加えて、航空輸送での同サービスも提供予定だ。

「KBX」は、輸出・輸入業務に関わる手配の依頼から見積もり、進捗確認、さらに手配完了までの情報のやりとりをWebとチャットで完結できる包括的な国際物流業務支援サービス。また「KBX」では、顧客・業務管理アプリケーションの基盤としてSalesforce製品を採用し、豊富な標準機能を活用することで、複雑な手配や多数の書類が伴う国際物流業務において、情報の一元管理と拡張性を担保したプラットフォーム構築を実現した。

鴻池運輸は、かねてより物流業務における ICT基盤構築強化に取り組んでおり、業界に先駆けて輸出業務のオンライン見積もり支援サービスを実現した「K クイック」をはじめ、従来は電話やメール、FAX、紙によって顧客と担当者との間で行われてきた、煩雑な手続きのDX化を図ることにより、国際物流業務の効率化を推進してきた。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース